home login login profile search register

++ Setagaya Philharmonic ++

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

 メインメニュー

 テーマ選択

(4 テーマ)

メイン
   中期計画に関すること
     演奏力向上について
新規スレッド作成画面へ

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
gentap
投稿日時: 2006-3-18 12:40
1人前
登録日: 2005-12-3
楽器:
投稿: 73
演奏力向上について
演奏力向上を検討するにあたり、次のような意見が出ています。

・世田谷フィルを長く続けさせるためには、レベルをあげることが必要。
・練習期間の見直し、トレーナーによる基本テクニック、アンサンブル指導を検討。
・団員規模拡大。学生オケとの交流によるリクルート活動など。
・練習計画をたてる上で練習場所という議論も必要になってくる。今回定演のバンダを含めた多様な練習会場の確保が必要な場合に備えて、従来のチャンネルだけでなく広く情報を集め公文書庫以外の練習場所についても調査する必要がある。費用のシミュレーションも必要。
・自分のことを棚にあげてでも演奏力向上について意見を言うことは良いこと思う。
・アマチュアといえども演奏力を向上しなければなんのためにオーケストラ活動をやっているかわからない。
・演奏力向上策の検討にあたっては、努力している人をささえ、思いやりを持って進めることが大切。
・努力している人と自分の枠の中だけで参加している人とは別である。
返信
stella
投稿日時: 2006-10-31 10:02
管理人
登録日: 2005-11-14
楽器: contrabass、コントラバス、ダブルベース、ウッドベース、弦バス
投稿: 199
Re: 演奏力向上について
「室内楽の体制づくり」にも関係しますが、本気で演奏力向上を考えるのであれば、木管五重奏、金管五重奏、弦楽四重奏か弦楽5部合奏を、団主催アンサンブルコンサートなどに向けて各セクションのトップ奏者で組むのを必須にするのはどうでしょうか。
クリスマスブラスなどの金管10重奏や大きな編成の弦セレなどよりも、絶対各パート1名ずつの小編成のアンサンブルを組む方が有効だと思います。音色や呼吸、弓の使い方の合わせ方など、まずトップ同士が徹底してできるようにしなければ話にならないと思います。
ホルンパートが毎週世田谷フィルの練習とは別に、アンサンブルのパート練習をするのと、同じ理屈です。


----------------
Sanae HOSHI (contrabass)

maximumjoy

返信
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

新規スレッド作成画面へ
 

 

Powered by XOOPS 2.0 ? 2001-2003 The XOOPS Project
:: FI Apple Blue phpBB2 style by Daz : © 2004 weblooms! : chatnoir