■ 岩崎能子 ピアノ Yoshiko Iwasaki 

 

都立芸術高校を経て、東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業。小林睦子氏、大谷真美子氏に師事。第 5回川崎音楽賞コンクール第1位。第4回和歌山音楽賞コンクール第2位。1995〜1996年、ドイツ、ゴスラーにてピアノ・マスターコースを受講。コンラート・マイスター氏、ルドルフ・マイスター氏に師事し、修了演奏会に出演した。1997年、ルーマニア、ヤシ市にてモルダヴィア管弦楽団とモーツァルト「ピアノ協奏曲第17番」を演奏。1999年3月より、サンクトペテルブルグと東京で、アナトーリー・ワシーリエフ(バス・バリトン)のコンサートの伴奏を務める。

  2001 年 4 月、ルーマニアにおいてトレグ・ムレシュ管弦楽団とチャイコフスキー「ピアノ協奏曲」を演奏。 6 月にはエレーナ・イオーノワ(ソプラノ)リサイタルの伴奏を務める。 2002 年 1 月には、サンクトペテルブルグにてチャイコフスキーの歌劇「イオランタ」の伴奏を務め、また、入野義郎の歌曲を演奏した。 2002 年 3 月には、フロイデシンフォニーオーケストラとラフマニノフ「ピアノ協奏曲第 2 番」を協演、 6 月には川崎交響楽団とベートーヴェン「ピアノ協奏曲第 5 番《皇帝》」を演奏。混声合唱団「樹林」、新百合混声合唱団、および神奈川混声合唱団のピアニスト。新宿区民オペラ、東京オペラ・プロデュース、日本オペレッタ協会、川崎市民オペラ、多摩シティオペラにもピアニストとして参加している。川崎ミュージアムライブ、日本シューマン協会例会など多数のコンサートに出演した。